HOME
Copyright (c) 2008,Ogawa Nobuo
在宅訪問診療
 具合が悪くなった時だけ訪問する「往診」も行っていますが、「在宅訪問診療」も行っています。これは定期的にご自宅を訪問し診察・治療を行うもので、院長+看護師でうかがわせていただきます。

寝たきりの方だけでなく、何らかの理由で通院が難しく、自宅での療養を希望されている方が対象となります。

例えば、
からだが不自由な方
老化・認知症の方
ガンの進行した方
心臓・肺の機能が悪い方
難病・重度障害をお持ちの方
気管切開・胃ろう・点滴などを必要とされる方

などですが、在宅での診療をご希望される方は、まずはご相談ください。
  開業後訪問診療を開始し、少しずつ患者さんも増え、すでに何人かの患者さんを看取らせていただきました。
訪問先のとくに動けない患者さんは、私の訪問を待っていて笑顔で迎えてくれることが多く、「頼りにされている」と感じて嬉しくなります。外来で頼られるのとは違って、他の医療機関に行くことができない状況では患者さんにとっては唯一の存在ですので、嬉しいと同時に気も引き締まります。
  患者さんの生活の場に入っていって、ご家族とも協力しあって治療にあたる在宅診療は、今までの勤務医時代にはなかった医療の形で、結構自分の性に合っていると感じています。今後も、在宅医療に力を入れて行きたいと考えています。。

ちょっと一言